妊娠中の鍼灸について

妊娠中の鍼灸について

腰痛・めまい・自律神経失調症でお悩みの方におすすめできる鍼灸の施術は、妊婦さんでも安心して受けていただくことができます。こちらでは、妊娠中の鍼灸についてご紹介いたしますので、施術を受けるかをお悩みの妊婦さんは、ぜひ参考にして下さい。

副作用が心配な方に

妊婦さんが何よりも大切にしなければならないのが、体です。体に障るようなことがあれば、お腹の赤ちゃんにも何かしらの影響を与えてしまいます。そのため、副作用などを気になさる方もいらっしゃいますが、鍼灸の施術では鍼とお灸を使用しツボに刺激を与えるものですので、薬物のような副作用の心配はございません。薬での治療に抵抗がある方も、お薬は飲まない様に指導されている方も、安心して鍼灸の施術を受けて下さい。

妊娠中のストレスに

妊娠をすると大きな喜びを感じると同時に、大きな不安も抱えるものです。常にお腹の赤ちゃんに気を配る必要があるため、知らず知らずの内にストレスを蓄積しがちですが、ストレスは万病のもととも言いますように赤ちゃんにも悪影響を与えてしまいます。体の状態を改善することで精神的に楽になることもよくあります。

悪阻に

妊娠特有の体の変化として、「悪阻(つわり)」があります。悪阻のつらさの程度は人によって様々ですが、食欲不振や情緒不安定なになる方もいらっしゃるようです。薬の服用が難しい妊娠中、悪阻の辛さを乗り越えるためにも鍼灸による施術もおすすめできます。悪阻のほか、妊娠中の肩こりや腰痛でお悩みの方にも鍼灸による施術をおすすめします。

兵庫県三田市にある当院では、妊婦さんでも安心して受けることができる鍼灸施術をおこなっております。神戸市・三田市・宝塚市で鍼灸院をお探しでしたら、ぜひ当院へご相談下さい。当院では、体質・症状に合わせて、最適な施術をご提供いたします。三田駅から徒歩4分の場所にございますので、妊婦様でもお気軽にアクセスいただけます。メニエール病でお悩みの方や、不妊治療中の方からのご相談にも対応させていただきます。