気管支喘息

気管支喘息

原因は気管支の炎症だと考えられます。

過敏な状態になっていることで、発作のように反応します。

当院の鍼灸治療では免疫系の働きで重要と考える内臓の反応点に着目します。

また気管支の状態の向上を図ります。

家でできる自己ケアもおすすめしています。

症状

気管支が慢性的に炎症を起こし気道が過敏な状態になっています。

アトピー性皮膚炎も一緒に罹ってしまうことも少なくないようです。

原因

  • 気管支が慢性的に炎症を起こし、気道が過敏な状態になる

  • Ige抗体という免疫グロブリンの産生が多い

治療

  • 免疫に関わる内臓の反応点への治療

  • 気管支の炎症を改善する

  • アレルギー体質の改善

鍼灸治療を継続している患者さんの症状は安定しています。

医師には定期的に診てもらう必要があります。

注意点

  • 医師の診断は必ず受けておきましょう

  • 発作時の薬は携帯しておくことが必須です

皆さんご存知のことですね。