花粉症

花粉症(アレルギー性鼻炎)

花粉症は本来なら反応しなくてよい花粉に免疫系が働いてしまう状態です。

原因は免疫システムの異常です。

当院では免疫系の働きで重要と考える内臓の反応点に着目します。

鍼灸治療が効果を発揮します。

薬を飲みたくないからと言って、鍼灸治療を受ける方もいらっしゃいます。

花粉だけとは限らない

花粉症の方は他の物質にも反応していることが多いです。

スギ花粉やヒノキ花粉が飛散する時期以外にも軽い慢性鼻炎をお持ちの方が多いのです。

これらが飛散する時期には元々反応しているアレルゲンにこれらが加わってしまいます。

原因

  • 花粉症は免疫の過剰反応です

  • 本来反応しなくていい花粉にまで反応しています

  • まだ医学的に詳しくは解明されていません

治療

  • アレルギー体質の改善に取り組む

  • アレルギー、免疫のポイントとなる反応点の治療
     (これがかなり重要な治療です)

  • 耳、鼻、咽喉、目の反応点へのケア

症状の改善のためには自己ケアも取り入れることが必要です。

注意していただきたいこと

  • じっくりと治療をしていきましょう

  • 花粉の飛散の少し前から対策をとっておきたいものです

  • 鼻炎が続くと頭痛や、めまいが出てくることがあります

  • セルフケアをおこなうと効果的です

  • 残念ながら完治は難しいようです。

 それでも症状の管理をきちんとおこないたいものです