Q&A

よくあるご質問をQ&A方式で書いております。


Q.鍼は痛いですか

A.正直に言いますと全く感じないかと言うとそうではありません。チクッとする場合もあります。しかし注射針や縫い針をイメージしないで下さい。太さや形状が全く違います。ほとんど気にならないと思っていただいていいと思います。恐がっていた方でも「なんだこんなもんか」という方がほとんどです。

Q.お灸は熱いですか

A.当院では、米粒よりも小さな艾を八分位でつまんで消します。または台のついたタイプのお灸(せんねんきゅう)を使用します。ご安心下さいませ。やけどする程のお灸ではなくても体は反応します。

Q.着るものはどうすればいいですか

A.患部が出やすい服装をお持ち下さい。上は女性の方はキャミソールなどが最適です。下は短パンなどがあると良いでしょう。荷物になって大変だという方には当院でもご用意しておりますのでお使いいただいても結構です。

Q.治療の日はお風呂に入ってもいいのですか

A.特に問題はありません。ただ血液の循環が良くなっていますからのぼせやすくなる方もいらっしゃいます。治療直後は避けていただくと安心です。

Q.健康保険は使えますか

A.当院では健康保険は取り扱っていません。ただ鍼灸には疾患に制限はありますが健康保険が適応されます。ではなぜ取り扱っていないかと言いますと、当院では全身をしっかりと時間をかけて治療するためです。現在の健康保険システムでは当院の治療をおこなうには無理が生じてしまいます。

Q.どれ位のペースで通院するのですか

A.それぞれの方の事情に合わせて相談の上決定します。症状によって違うのですが、定期的に治療する方が安心です。初期の段階ではあまり日にちを空けずに治療します。症状の安定に合わせて理想的な治療回数を計画していきましょう。

Q.交通事故(ムチウチ、痛み等)の治療はできますか

A.ムチウチ等に鍼灸治療は効果的だと思います。長期にわたり改善しない方が当院にも来られます。鍼灸治療を希望される場合は保険会社の担当の方に「鍼灸治療を受けたい」と相談してからお越しになる方がいいと思います。保険会社によっては鍼灸治療は認めないと言われることがあるようです。

Q.予約しないといけませんか

A.是非ご予約の上お越しいただきたく思います。予約制というと敷居が高いと感じられるのかもしれません。でも本当の目的は、患者さんの貴重な時間を無駄にしないためなのです。

Q.妊娠中は治療できないのでしょうか

A.妊娠中でも問題なく治療できます。薬のような成分が体内に入る訳ではないので安心して治療を受けて下さい。つわり、安産の治療、妊婦の肩こり、腰痛等でも来院されています。

お問い合わせ

☎ 079-563-3099

メールでのお問い合わせはこちらをクリック