岸本鍼灸治療院

お問い合わせ:079-563-3099

不妊症・不妊治療・妊活

2019年05月22日、掲載

子供を授かりたいという願いを是非かなえていただきたい。
当院での不妊症への鍼灸治療は原因部分を徹底的にケアすることを大切にしています。

子宮環境の改善に自己ケアは必須だと考えています。

皆様が子宝に恵まれますように心から願います。

ここでお話する当院の施術に関する考え方は

・タイミング法
・人工授精
・高度生殖医療
これらのどれを選択している場合でも共通している考え方です。

夢をかなえるために 
不妊症に悩むご夫婦は本当に多いのです。
周囲の雑音や、自身の中での焦りなどで何度も辛い思いをしてきたことでしょう。

病院での不妊治療等も一旦休憩してその後しばらく間をおいてから再度取り組むカップルもいらっしゃいます。

「ぐるっと一周回ってもう今では落ち着いていますよ」

という方もいらっしゃいますが。

最近になって「妊活」という言葉も使われるようになり、以前よりは周囲の理解が得られるようになってきました。

不妊症の場合は身体の環境づくりがとても大切だと思っています。

当院の鍼灸治療では身体の調子を上げることが目的です。

具体的に言えば子宮粘膜と卵巣のコンディションづくりです。

子宮環境を改善するため徹底的に子宮の反応点、免疫系の反応点を刺激していきます。

効率向上のためには、ご自宅での自己ケアは絶対必要だと思っています。

それぞれの方に必要な自己ケアの方法、ポイントをお伝えします。
生理不順の方もほぼ同じポイントを確認して施術していきます。

生理が不安定な方はそちらの改善を先に目指していきます。

病院や鍼灸院等に長く通っていると追い込まれた気分になることもあるでしょう。

気分転換をしたくなる時もあると思います。

それでもコツコツと根気よくやっていくのがいいのだと思います。

確かに最初は自己ケアを面倒に感じるかもしれません。
しかい慣れれば生活の一部になりますよ。
義務感のようなものではなくなってくると思います。

当院の不妊症に対する鍼灸治療術と考え方

子宝のツボ、不妊症に効くツボ等様々な情報があふれています。

当院ではそのような昔から伝わる「〇〇のツボ」を単純に刺激するものではありません。

妊活や子宝のための広告をよく目にします。
多くの方が抱えている症状だから宣伝も多くなっているのでしょうね。

当院では「あっという間にすぐ子宝に恵まれた」というような魔法のような例のことだけをお伝えするのではありません。

多くの方が一定期間じっくり取り組んで素晴らしい結果を手にしているのです。

当院では、患者さんそれぞれにお手当が必要な場所を見つけます。
当院での鍼灸治療と自己ケアをあわせて体づくりをしていきます。

子宮の反応点と卵巣の反応点への刺激はもちろんおこないます。

上記のように皆さんに共通の重要な反応点もあるのですが、その他数か所大切なポイントがありますのでその確認をしていきます。

それらの反応点を施術の前後でどれ位変化したか反応点を確認していきます。

通院していた患者さんから出産の報告があると本当にうれしいものです。
今度は、これをお読みいただいているあなたがいい結果を出す番になるといいですね。

心掛けたいこと

・話をきちんと聞いてくれる医師を見つけましょう

・検査によって決定的な問題があるか診断を受けておきましょう

・人工授精、高度生殖医療を受ける場合も鍼灸治療を併用していきましょう

人工授精、移植の経験がある方 へ

何度かチャレンジして良い結果が出なかったのですからお気持ちをお察しします。
ただ、ご経験のある方には決定的に困難な問題(器質的問題)を克服しているとも言えます。
いろんな条件をクリアして人工授精、移植にまで至っているのですから。

ここに到達するのも大変な場合も結構あります。
そんな場合に大切なのは子宮のコンディション作りです。
子宮の粘膜に炎症等がない理想的な状態をに近づけていくことです。

「あとは着床するだけ」

という状態までこぎつけられた方ですから、あとはやはり粘膜の状態が重要です。
これが着床しやすい体づくりにつながると考えています。

当院ではこの面を最も大切に考えています。

ご夫婦の協力が必要です

どのような問題があるかはご夫婦二人とも調べる必要があります。
女性側だけではなく男性側に問題があるケースもあるからです。

そしてどんな場合であっても二人で協力することが本当に大切です。

可能性は2人で協力することで高められるのだと思います。

おすすめコンテンツ