岸本鍼灸治療院

お問い合わせ:079-563-3099

頭痛

2019年05月20日、掲載

偏頭痛持ちの方は天気や気圧の変化にも症状が左右されますね。

つらい症状ですが、頭痛は筋肉痛の一つだと考えています。
側頭部痛、後頭部痛、前頭部痛等それぞれの筋肉の緊張があります。
それぞれの頭痛が起きる仕組みは違っています。
当院の鍼灸治療では各部の筋肉、腱膜に着目します。

頭痛のタイプと当院の鍼灸治療

当院では筋肉の緊張を引き起こすきっかけになったものも考えます。
そのきっかけとなる場所の反応点と筋肉の反応点両方に鍼灸治療をおこないます。

頭の横(側頭部痛 )

顔の筋肉と側頭部(耳の上)の筋肉の反応点を鍼刺激

後頭部(後頭部痛)

咽喉(のど)の反応点と首肩の筋肉の反応点を鍼刺激

前頭部(前頭部痛)

鼻炎の治療、前頭部(額など)の反応点に鍼刺激

頭全体の痛み

上記の各項目を組み合わせて鍼刺激

頭の中心が痛む

こちらも各要素を組み合わせてそれぞれに鍼刺激

おすすめコンテンツ