三田市、神戸市北区、西宮市、宝塚市等から来院頂いています。

お問い合わせ:079-563-3099

雑談その他

長いバス

オレンジアロー 連 SANDA

オレンジアロー 連 SANDA  をご存知でしょうか。

数年前から三田市内で目にする長いバスです。

下の写真は三田駅前で撮りました。

神姫バスのホームページによりますと

オレンジアロー 連 SANDA は大量輸送のために車体が2つ以上つながっているバスであり 連節バスと言うそうです。

テクノパーク、関西学院大学三田キャンパス、ウッディタウンの路線での混雑対策として平成25年から運行しているそうです。

「全長18m 追い越し注意!」

とバス後面に書いてあります。

皆さん気をつけましょう!

三田駅前にて前から
三田駅前にて後ろから

2020.7.15

美味しいはちみつ

南アフリカの美味しいはちみつのご紹介です。

一度食べてから我が家ではずっとこのはちみつになりました。

新型コロナ感染対策の影響でここ数カ月は出店予定だったイベントが全部中止になりました。

過去JR三田駅前のデッキで開催のイベントにも何度も出店されています。

次の機会に是非、行ってみてはいかがでしょうか。

もちろん下記ホームページからも購入、問い合わせができます。

オーナーご夫婦がとてもいい方です。

uberbees8(ウーバービーズエイト)

https://www.uberbees8.com/

2020.6.19

さよなら北神急行

令和2年6月1日から北神急行電鉄の新神戸駅~谷上駅間が神戸市営地下鉄になりました。

谷上駅~三宮までは、従来の550円が280円に値下げされました。

神戸市北区等の北神地区を活性化するための取り組みだと言ってたように思います。

神戸電鉄三田駅から神戸市営地下鉄三宮駅までは、従来の1,080円が810円になりましたのでちょっと助かりますね。

先日、変更後初めて乗りました。

2020.6.15

今後も感染には気をつけて!

先日緊急事態宣言 が解除されましたね。

そのせいかなんとなくこの数日は世の中が少し元気になったようにも見えます。

しかし感染に対する備えは継続してやっておきたいですね。

手洗いや消毒はこれからも習慣にしてしまうのがいいでしょうね。

あとご自身でもセルフケアもおこないましょう。

手洗い、消毒に加えて健康づくりもお忘れなく!

2020.5.28

豊助饅頭 ご存知ですか

先日立ち寄った道の駅淡河のすぐ近くに豊助饅頭でお馴染みの満月堂があります。

伝統のある和菓子のお店です。

偉そうに言ってますが、本当はいつも差し入れでいただいてばかりなのですが。

過去にほぼ全種類位はいただいたように思います。

今回は自分で行って自分で買ってきましたよ。

満月堂

満月堂
神戸市北区淡河町淡河754-1
078-959-0310
https://mangetsudou.jp/

今回は栗のどら焼き、いちご大福、チーズケーキ(きなこ・抹茶)を買って帰りました。

 

上品なおいしさです。

そしてお値段もお手頃です。

 

おすすめです!

 

2020.2.25

 

 

神戸市北区のうわさ の続き

先日のブログで書いた
「北区には神戸市で唯一道の駅があるらしい」

このうわさの1つ、「道の駅 淡河(おうご)」に先日、立ち寄ってきました。
県道38号線沿いにあります。
新鮮な野菜がたくさん並んでいました。
お蕎麦屋さんもありました。

少し前に立て替えてきれいになったようです。

 

下は道の駅淡河から見える淡河城址です。

駐車場から南側を向くとよく見えます。

 

2020.2.24

神戸市北区のうわさ

昨日は水曜日で午前のみの営業でした。

午後はほぼ毎週卒業した鍼灸学校の課外活動に参加しています。

 

学生さんの指導と称して自身のためにもいい機会になっています。

活動終了後は反応点治療研究会の会員数名と恩師とで様々な意見交換をしています。

 

終了後帰宅途中に写真を撮ったのが下のものです。

  

「北区には神戸市で唯一道の駅があるらしい」

  

・道の駅 淡河

・道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

 

この2つのことでしょう。

ちょこちょこ、この2つの道の駅の前を通ります。

今度寄ってみようと思っています。

 

地下鉄三宮駅にはこんな面白い掲示物があります。

また他のものも紹介します。

 

2020.2.20

神戸市北区のうわさ

頑張れ 丹波っ子

熱戦が続く夏の甲子園、私も可能な範囲で観戦しています。
地元兵庫県代表は明石商業高校です。
背番号1番の中森選手は丹波篠山市の出身です。

お隣の大阪府代表は履正社高校です。
背番号1番の清水選手は丹波市の出身です。

その他茨城県代表、霞ケ浦高校の芳賀選手も丹波篠山市の出身です。
主将を務められています。
他にも丹波の子がいらっしゃるかもしれません。

それぞれ、各チームの主力として活躍されています。
丹波地方出身者としてとてもうれしく思っています。

これからの活躍をお祈りします。

 

2019.8.16

おすすめコンテンツ