三田市、神戸市北区、西宮市、宝塚市等から来院頂いています。

お問い合わせ:079-563-3099

トピックス

2月特別営業日のお知らせ

2月特別営業日

2月11日(木)建国記念の日

9時~12時で営業しております。

2月は日曜日の営業はありません。

できるだけ前日までのご予約をお願いいたします。

2021.2.3

年末年始、1月特別営業日のお知らせ

年末年始

年末は12月30日(水)の午前中までです。

ただこの最終日は予約が詰まってしまいました。

年始は1月5日(火)から通常通りです。

1月特別営業日

1月11日(月)成人の日

9時~12時で営業しております。

2020.12.26

腰痛時のコルセット

腰痛の時コルセットした方がいいですか?

腰痛でお困りの方が来られるとよく聞かれます。

私の答えは「しておいた方がいいですよ」です。

もちろんコルセットに魔法のような効果があるわけではありません。

しかし不意に体を動かしてズキッとなることを防げます。

治してくれるのではなく、守っているという感じですね。

回復のために私は以下の点を重視して施術します。

大切なことは腰、臀部、背中等の筋肉の緊張緩和です。

それに加えて膀胱や子宮、前立腺の反応点に刺激を与えることです。

コンディション作りも腰痛を管理していくのには大切ですよ。

2020.12.16

12月の特別営業日のお知らせです。

12月の特別営業日のお知らせです。

12月13日(日)

9:00 ~ 12:00

午前の部を営業いたします。

なお年内の営業は12月30日(水)の午前の部までです。

9:00 ~ 12:00

ご希望の方は前もってご予約の連絡をお願いしますね。

2020.12.1

11月の特別営業日のお知らせです。

11月の特別営業日のお知らせです。

11月3日(火) 文化の日

9:00 ~ 12:00

14:00 ~ 17:00

11月23日(月)勤労感謝の日

9:00 ~ 12:00

ご希望の方は前もってご予約の連絡をお願いします。

2020.10.27

10月の特別営業日のお知らせです。

10月の特別営業日のお知らせです。

10月18日(日) 午前の部

9:00 ~ 12:00

事前のご予約をお願いいたします。

ご希望の方は当日ではなく前もってお知らせいただくと嬉しく思います。

2020.9.30

49歳での妊娠発表

昨日のインターネット上のニュースで見つけた記事です。

49歳のタレントさんが妊娠し安定期に入ったとのことです。

ご自身がインスタグラムで発表されていました。

長年の不妊治療の末にここまで来られたようです。

高齢(妊娠・出産については)であることや安心できない材料もあるようですが、

なんとか無事に出産して欲しいものです。

当院にも今年数例の出産報告がありました。

新型コロナウイルス感染の心配がある中で大変だったと思います。

これからはお母さんとして活躍していって下さいね。

昨日の当ブログにも書きましたが、不妊治療の保険適用拡大が検討されています。

今後制度が充実してより多くの方が上手くいきますように!

2020.9.16

不妊治療への保険適用に一歩前進

不妊治療への保険適用について

日本経済新聞2020.9.15朝刊の内容より。

総裁選で菅義偉新総裁は不妊治療の保険適用を広げると明言しました。

現在、検査や排卵誘発には保険適用されています。

しかし体外受精や顕微授精などの特定不妊治療は対象外です。

これから年齢や回数という線引き等が検討されるようです。

不妊治療による経済的負担が軽くなるよう願います。

また先日出演したテレビ番組でもこの件に触れ、

どこの部分を保険適用にするか調査しているとのことです。

最終的には1年か2年かかるという見通しのようです。

ただそれまでの間にも助成制度を増やしたいとも語りました。

できるだけ早く負担軽減になるよう期待しています。

2020.9.15

9月の特別営業日について


もう9月になりましたね。

私は早かったなあと感じますが、皆さんはどうでしょうか?

9月になりましたがまだもう少し暑さには注意が必要です。

熱中症対策を講じながら安全に過ごしましょう。

さて9月の特別営業日のお知らせです。

以下の通りですのでよろしくお願いいたします。

9月21日(月)敬老の日

9月22日(火)秋分の日

上記2日は9時~12時 14時~17時で営業いたします。

事前にご予約の上お越し下さい。

ご協力をお願いいたします。

電話 079-563-3099

2020.9.1

体質改善について考える

よく体質改善と言うけれど

少し長いので気長に読んで下さいね。

私はこういう体質だから・・・

体質改善を頑張ろう・・・

○○を飲んで体質改善をしましょう・・・

太りにくい体に体質を改善しましょう・・・

私たちはよく「体質」「体質改善」という言葉を聞きます。

体の弱い部分を強くしたい

根本から体を良くしたい

そんな気持ちでこの言葉を使うのでしょう。

でもちょっと待って下さい。

体質って本当に変わるものでしょうか?

よく宣伝文句に出てくる「体質改善」って具体的に何を指すのでしょうか?

ちょっと考えてみましょう。

サプリメントで体質が変わるのでしょうか?

全てのサプリメントが無意味だとは思いません。

しかし、サプリメントに含まれる成分が体内で作用して何かの症状を抑えているならばそれは体質の改善ではありません。

お薬を飲んで症状を安定させているのと同じだと思います。

いわゆる「体質」は生まれ持った要素が大きいのではないでしょうか。

簡単に改善できるものではないと私は思います。

遺伝子操作によって行うのならそれは「体質改善」かもしれません。

しかしこれは健康管理の範囲ではなく医療行為です。

じゃあどうしようもないの?

残念ながら体質そのものを根本的に変えてしまうのは難しいことです。

じゃあ生まれ持った性質だからもう全て諦めるしかないの?

と思ってしまいますね。

しかし健康管理をしていくのは可能だと思います。

よく患者さんに「体は管理していくものですよ」とお話します。

「体質?」によってそれぞれ強い部分もあれば弱い部分もあります。

弱い部分は症状が出やすくなってきます。

ここは元気がない、疲れているという内臓のコンディションを上げていくことが重要だと思います。

体は一定の良い状態を保とうとして必死に働きます。

定期的に外(皮膚)から刺激をすることで、上のような体の調整を促します。

つまり鍼や灸による痛み、温熱刺激が神経の働きを活発にするのです。

具体的には脳や脊髄に届いた刺激を受けて体の調整機能(自律神経)が働くということです。

体は疲れや不調のサインを皮膚に出しています。

そのサインを確認して刺激をするのが「反応点治療」という方法です。

鍼灸によるメンテナンスで身体を管理していくことは健康にとってプラスになると思います。

2020.8.19

おすすめコンテンツ